発表の手引き

【口頭発表】
発表時間は質疑応答を含めて1講演原則25分です(発表20分,質疑応答5分).
PC接続可能なプロジェクタを用意いたします.
PCは各自でご持参ください.
PCの操作は各自でお願いいたします.
接続ケーブルはVGAケーブル(ミニD-Sub15ピンオス)です.

【インタラクティヴ発表】
ポスターやデモによる発表の前に,ホール壇上での「発表概要説明(1人30秒)」を行います.
下記をご覧いただき,準備および開始時間等にご注意ください.

●インタラクティヴ発表の日時・場所
次の2段階(ⅰ)(ⅱ)で発表していただきます.
(ⅰ)インタラクティヴ発表概要説明
日時:12月11日(火)15:10~15:50
場所:くまもと森都心プラザ5階 プラザホール

(ⅱ)インタラクティヴ発表
日時:12月11日(火)15:50~17:40
場所:同会場5階 ホワイエ・ラウンジ

●「インタラクティヴ発表概要説明」セッション
11日(火)の15:10~15:50に,くまもと森都心プラザ5階プラザホールにて「インタラクティヴ発表概要説明」セッションを設けます.
発表内容を簡潔にご説明ください.
・説明資料:印刷した資料(A4サイズ・横)1枚
 ポスターとは別に作成ください.書式は自由です.
 カラー可.左上に発表番号を入れて下さい.

・発表方法:資料を書画カメラでスクリーンに表示して発表していただきます.
 PC等の使用は認められません.

・発表時間:1件あたり30秒

11日(火)15:10までにA4の発表資料をお持ちいただき,プラザホール前方にお集まりください.
プログラムに掲載の発表順にお並びいただきます.その際に,印刷された発表資料をスタッフが回収いたします.
発表時はスタッフが書画カメラにA4資料を横向きに置きます.書画カメラは,資料全体がほぼ画面いっぱいに映るように設定いたします.
「1件あたり30秒」で時間厳守です.時間内でぜひご自身の研究をアピールしてください.

●発表ブースおよびポスター
1件のご発表(ブース)につき,パネル1枚,机1脚,電源コンセントを1口用意いたします.
パネルの大きさは幅90cm,高さ180cmです.机の大きさは幅180cm,奥行45cm,高さ70cmです.
机の高さを考慮すると,A0サイズ縦のポスターの場合は下10cm弱が机で隠れます.
なお,パネルの左上に発表番号を示す紙(縦15cm,横30cm程度)を貼りますので,そのためのスペースを確保してください.
ポスターの貼付け用に画鋲を用意いたします(テープは使用禁止).

●発表時のPC用電源
発表申込み時に使用機材を書かれた方には機材に合わせて電源を確保しております.
会場の許容電力の関係上,機器を希望されていない方はノートPC程度(0.1kW以下)の接続となります.
なお,ブースの場所によってはやむを得ずコンセントまでの距離が遠くなる場合もありますので,2m程度の延長ケーブルをご準備ください.

●ネット環境
会場に無線LAN環境を用意いたしますので,ネットワークを利用したデモが可能です.
ただし,通信速度や利用制限については保証しかねますので,必要な方はあらかじめ各自でネット回線(WiMAXなどの通信サービス)もご用意ください.

●ブースの準備開始時刻
発表者の皆様のブース準備は,10日(月)の15:00~19:00の間,もしくは11日(火)の9:00~15:00の間でお願いいたします.
(パネルの設営はシンポジウム初日の10日(月)12:00~14:30に行います)

●終了時刻,撤収時刻
インタラクティヴ発表の終了時刻は11日(火)17:40です.
終了後には招待講演(17:40~18:30),懇親会(19:00~@熊本交通センターホテル)が開催されますので,ぜひご参加ください.
ブースの撤収は,最終日の12日(水)13:00までにお願いいたします.
もし当日中に撤収される場合は11日(火)の18:40までに終えて頂きますようお願いいたします.

●貴重品の管理について
PC等の持ち運び可能な貴重品を置く場合,不在時のセキュリティ対策はご自身の責任で行ってください.
不在時には収納したり,ワイヤーロックをするなどの対応をお願いいたします.
夜間は会場の施錠を行いますが,会場内に貴重品を残さないようにお願いいたします.

●プレゼンテーション賞について
今年度は下記の賞を予定しております.
・最優秀インタラクティヴ発表賞
・優秀インタラクティヴ発表賞(一般・学生)
各賞は参加者の投票で決定されます.受賞者の発表は,12日(水)のクロージングセッションにて行いますので,ぜひ最後までご参加ください.